■プロフィール

赤田ペン吉

Author:赤田ペン吉
バカ映画ハンター。
「バカ映画」の定義は、バカな映画と言う意味ではなく、バカ(赤ペン)が好む映画のことです。映画作品を貶める意図はありません。監督およびすべてのスタッフの皆さんにリスペクト!

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
無頼・殺せ(バラせ)
殺せ=バラせ


去年のチャンネルneco・無頼シリーズ一挙放送で観損ねた最終作「無頼・殺せ(バラせ)」をレンタルビデオで鑑賞。
無頼シリーズは全6作。ストーリーが繋がっているのは最初の2本だけで後は毎回、独立した話。しかし渡哲也扮する藤川五郎の設定とキャラクターは同一。
それに絡むヒロインは設定こそ違えどいつも松原智恵子。毎度毎度、チンピラに絡まれてる所を五郎に助けられ、毎回キッチリ五郎に惚れる。
ストーリーは義理や仁義に薄く、ド汚い現代ヤクザ達に人斬り五郎の怒り爆発!というのがお決まりパターン。しかしお約束とは言え、毎度、手に汗握って見入ってしまう。ヤッパリ五郎さんステキ!気分は智恵子(笑)

本作は「白い歯っていいな」でおなじみ(古いね…)江原真二郎と今井健二が率いる東映系ヤクザと須賀不二男&睦五郎の必殺シリーズ悪の元締コンビの抗争で郷英(本当は『王』へんに英ね)治、和田浩治らチンピラたちの若い命が無駄に失われるのがこれでもか!と描かれる。
やがてム所の先輩・ホワイト&ホワイト江原の死に、ばくはつ五郎の怒り爆発!
それまでは小料理屋や組事務所なんかの地味な場所で展開してた話が、ラストはド派手なゴーゴークラブが舞台に。
ハコバン・内田裕也とフラワーズ(!)がイカすエレキのインストを演奏していると、必殺元締コンビはクラブの支配人に
須賀「うるせえばっかりだな!」
睦「オウ!ナツメロやらせろ!」と無理難題を吹っかける。
すかさずユーヤさんに耳打ちする支配人。今現在のパブリックイメージなら「ふざけんな!ラケンロー!」とキレそうなもんだが、そこはまだヤングなユーヤさん。エレキで「君恋し」をカバー。珍妙だけどカッコイイぞ!
美人歌手の歌唱に元締コンビが鼻の下伸ばしてると五郎参上!日活名物・ガラスの床のゴーゴークラブのミニスカ姉ちゃんが踊り狂うフロアの下の事務所で人斬り五郎のドスがスパーク!そこへフラワーズの演奏が援護射撃。クール&サイケ!これぞ正に「昭和元禄」!!





テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

映画 | 22:39:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。