■プロフィール

赤田ペン吉

Author:赤田ペン吉
バカ映画ハンター。
「バカ映画」の定義は、バカな映画と言う意味ではなく、バカ(赤ペン)が好む映画のことです。映画作品を貶める意図はありません。監督およびすべてのスタッフの皆さんにリスペクト!

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
直撃地獄拳・大逆転
大逆転DVD

長かった三連休も終わり。小学校の夏休みの最終日のようなちょっと寂しい気分の今日はDVDで「直撃地獄拳・大逆転」。去年出たアメリカ盤である。英語題「エグゼキューショナー(死刑執行人)2・カラテインフェルノ」。映画がスタートすると同時に幼稚な下ネタとドタバタアクションの連続。セリフに頼りがちでウェットな内容が多い日本の喜劇映画の中では奇跡的なほどの快作である。それも東映が誇る天才監督石井輝男の頭脳とソニーチバの超絶アクションがあればこそ。トリオを組むのが佐藤允と郷英(ほんとは「金」へんに「英」)治といういずれも怖い顔。そんな三人が真面目にバカをやっているのが素晴らしい。とにかく下品な映画だがなぜか出演者のファッションがオシャレなのがおかしい。泥臭い東映作品とは思えないほど。新東宝でモダンなサスペンスを作ってた石井監督のセンスなんだろうか。何度観ても大笑いしてしまうがストーリーがぜんぜん頭に残らない。おトクな一枚。

*一作目が待望のDVD化!『大逆転』も早くDVD化して!

テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画

ソニーチバ | 23:24:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。