■プロフィール

赤田ペン吉

Author:赤田ペン吉
バカ映画ハンター。
「バカ映画」の定義は、バカな映画と言う意味ではなく、バカ(赤ペン)が好む映画のことです。映画作品を貶める意図はありません。監督およびすべてのスタッフの皆さんにリスペクト!

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
武道ドキュメント 拳豪の祭典
拳豪?

'74年東映京都。監督は「忘八武士道・さ無頼」の原田隆司。
冒頭、いきなり瓦割り。「激突!殺人拳」の流用フィルムだ。音楽も殺人拳の流用。ナレーションは私の世代的にはジャッキー・チェン「酔拳」の師匠の吹替えの小松方正。モンド感満点。レポーターは「893愚連隊」の広瀬義宜。ドキュメンタリーの本作は他では見られない素の広瀬が見られる貴重な一本。広瀬マニア必見!(そんな人いる?)題字はなぜかドン・笹川良一会長。ライトウィング…。
最初に東映空手映画のお約束ともいうべき京都・正武館と鈴木正文館長の紹介。そして空手の源流を辿って沖縄へ。様々な流派が紹介される。その後、街へ出て広瀬の「異論反論オブジェクション」風インタビュー。「あなたは空手をやってますか」はともかく、やたら「空手映画は観ましたか」と聞いているのがおかしい。「燃えよドラゴン」がヒットしていた当時ならでは。女子中学生が「二回見ました」と答えているのにはビックリ。小松方正のナレーションは時に素人風の女の子とのゆるい掛け合いになる。ナレーション原稿の分量が足りなかったのか?
場所は北上して鹿児島へ。薩摩の剣術・示現流の紹介。ここで既に「拳豪」と離れてしまっている。早くもネタ切れか。
場所はかなり飛んで千葉県・野田市。「世界忍者戦ジライヤ」の山地哲山こと初見良昭氏が登場して忍術の紹介。これも伝統武術か?怪しさ200%。
沼津市にて槍の修行をする最後の一人。既にかなりの年配だが今でも継承されているのだろうか?武道館で剣道との異種格闘技戦。地味な試合も殺人拳のバトルテーマが鳴り響くと激燃え。結果はキレイに引き分け。エキシビジョンマッチでしょうね。
四国・多度津の少林寺拳法の本部の紹介。ここのブロックは尺が長く、管長・宗道臣のインタビューも多い。東映お得意のタイアップの香りプンプン。東映でソニー主演・鈴木則文監督「少林寺拳法」が製作されたのはこの翌年。
清水市では「子連れ狼」でおなじみ水鴎流の紹介。なかなか貴重な映像だ。しかしわざわざ「水鴎流の歴史に『拝一刀』の名前は無い」とのナレーションが入るのは小池一夫にケンカを売っていると見た!(笑)
米沢市。鳴らされる法螺貝。今まさに鉄砲隊の火縄銃が、ってこれも武術??鉄砲撃ってニコニコ顔のおじさん達。終了後の飲み会までフォロー。そんなの誰が見たがるんだよ!
そしてそれまでのダイジェスト映像が流れ、道行く人々に「武道やってみたいですか?」という質問。「まあ、やってみたいけどー」とか気の無い回答ばかり。雑踏の中を行く広瀬は何を思う?「終」
当時全盛であった空手ブームにあてがって製作された50分ほどの小品。空手だけではなく様々な日本の武術を紹介するのはいいんだが、素手の格闘技は早々にネタ切れで剣術やら砲術やらで時間稼ぎ。短編にもかかわらず冗長で散漫な内容になっている。やっぱり広瀬マニアにしかおすすめできません(笑)



テーマ:ドキュメンタリー - ジャンル:映画

東映プログラムピクチャー | 22:12:50 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-07-22 土 14:04:54 | | [編集]
「とおりがかりのひと」様へ
すみません、メールアドレス等の記入が無かったので
コメント欄にてお返事させていただきます。
この映画は友人が数年前に東映チャンネルにて放送されたものを
録画していて、そのビデオを借りて見ました。
過去にソフト化されたことは無いようです。
2006-07-22 土 21:17:37 | URL | 赤ペン [編集]
有難うございました
情報を有難うございました。
そうですか、ソフト化されていないのですね。でも是非そのビデオを見てみたいと思っています。

もしどなたかDVDなどにおとされていただけるような方をご存知でしたら、お知らせいただければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。
2006-07-23 日 07:59:32 | URL | とおりがかりのひと [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-08-24 木 11:51:49 | | [編集]
もしできるなら・・・観て見たいです
「とおりがかりのひと」様と重複するかもしれませんが、私もぜひ拝見したいと思っています。
東映チャンネルでは02年に放映があったようで、リクエストは上げてみましたが、難しそうに思います。

どなたか、映像をお持ちの方がいらっしゃったら、ご連絡いただけますと幸いです。
よろしくお願いします。
2006-08-29 火 15:02:16 | URL | 玉鬘 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。