■プロフィール

赤田ペン吉

Author:赤田ペン吉
バカ映画ハンター。
「バカ映画」の定義は、バカな映画と言う意味ではなく、バカ(赤ペン)が好む映画のことです。映画作品を貶める意図はありません。監督およびすべてのスタッフの皆さんにリスペクト!

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
江戸特捜指令
サブタイトル
敦夫・原田大二郎・エバ(笑)


スカパー!・ホームドラマチャンネルにて鑑賞。この番組は、私が小学校低学年の頃、TBS系でGメン’75終了後の10時から放送していた時代劇。前番組「隠し目付参上」の設定の一部を引き継いだ続編だが、エログロ描写の濃い話も多かった前作と比べ、全体的にコミカルさが強調されたシリーズになっている。コメディーリリーフとして山城新伍が登場。不良番長等で見せた「ハヒー!(驚いた時のリアクション)」もしっかりやっている。そしてチームのリーダー・中村敦夫も毎回バカな変装で笑わせてくれる。日本の夜明けは近いぞ!

敦夫絶命(の、お芝居)

時代劇版スパイ大作戦といったところか。今週放送したのは本放送当時の記憶も鮮明な一本。なぜ覚えていたかというと、本編屈指のバカ話だったからだ(笑)抜け荷商人と組んでイギリス船を呼び寄せ、権力を掌中に入れようとする外国奉行(X星人・土屋嘉男)。黒船の砲撃を地下蔵で待つ悪人達にのぞき穴から煙やら花火やらを見せ、ぬか喜びさせるというバカな作戦。「バカ」ばっかり書いてますがこれ褒め言葉ですよ。「荒唐無稽こそフィクションの真髄(上原正三)」が座右の銘だもんで。バカな悪人達




テーマ:懐かしドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

TV | 00:52:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。