■プロフィール

赤田ペン吉

Author:赤田ペン吉
バカ映画ハンター。
「バカ映画」の定義は、バカな映画と言う意味ではなく、バカ(赤ペン)が好む映画のことです。映画作品を貶める意図はありません。監督およびすべてのスタッフの皆さんにリスペクト!

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ドラキュラ 吸血のデアボリカ
クリストファー・リー

GYAO「世界Z級映画」にて鑑賞。
ここ最近うちのパソコンではGYAOのの音声は出るのに映像が出なくて正常に視聴できなかったのだが、ネット検索の結果、メディアプレーヤーの設定のせいであることが判明。いつの間に設定変わってたんだろう?
そういうわけで久々に鑑賞。監督はユーロトラッシュの雄(?)ジェス・フランコ。出演はドラキュラ伯爵にクリストファー・リー、ヘルシング教授にハーバート・ロム、精神病院の入院患者にクラウス・キンスキーという怪奇映画ファン垂涎の国際的キャスト。しかしまったく盛り上がらないのは何故だろう。ズームを多用した薄っぺらな映像が眠気を誘う。事実、昨晩見たときは冒頭十分ほどで熟睡してしまった。監督の力量ゆえか手抜きのせいか?
映画の内容はともかく、この「世界Z級映画」、放送する作品の大部分が昔のTV放送用で吹替え版、オマケに90分枠用にカット(実質70分)してあったりして、オールド洋画劇場ファンには堪えられない。ソフトを買う気にはならず、さりとてレンタルも見つからず、という時には最適。そんななかにクローネンバーグ「人喰い生物の島(シーバーズ)」がひっそり混じってたりするし。これからもラインナップを増やして欲しい。




テーマ:ホラー - ジャンル:映画

SF/ホラー | 23:54:00 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
クラウスキンスキー
アギーレ や フィツカラルド がもう一度見たくなりました

もちろん怪奇映画ではないですが 彼の顔自体が・・ですな
2006-02-27 月 01:21:11 | URL | スカル [編集]
娘のナターシャ・キンスキー、
美しいのに父親似ですよね(笑)
美醜は紙一重か…。
2006-02-27 月 01:35:05 | URL | 赤ペン [編集]
確かにナスターシャべっぴんさんですよね
でも たしかに おとうちゃんに似ている

まあ あのしわしわな顔を修正すればベースは実は男前なんかとも
思ったりします ウィレムデフォーとかも男前だしw
2006-02-28 火 14:37:59 | URL | スカル [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。