■プロフィール

赤田ペン吉

Author:赤田ペン吉
バカ映画ハンター。
「バカ映画」の定義は、バカな映画と言う意味ではなく、バカ(赤ペン)が好む映画のことです。映画作品を貶める意図はありません。監督およびすべてのスタッフの皆さんにリスペクト!

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
倉敷東映ポスター即売会・スチール篇
さて、倉敷東映のポスター即売会ではポスターだけでなく、スチール写真やプレスシート等も大量に置いてあった。スチールはいい写真、珍しい写真が大量にあったし、プレスシートには宣伝部の人達が知恵を絞った惹句が並んでいた。私はその中からスチール写真を選んで購入。あれもこれもと選り抜いているとこんな量に・・・・。
多すぎて何枚か数えてません


丹波・安藤・千葉

上から丹波哲郎、安藤昇、千葉真一。カッコいい写真を選んでみた。丹波氏は大映製作・松田優作主演「ひとごろし」より。安藤氏は書籍で見た学生服を着た写真が欲しかったが今回は発見できず、残念。

鬼の岩蔵

選んだスチールの中でなぜか多かったのが今井健二の写真。ピンキーバイオレンスでもイイ仕事ぶり。どれもコクのあるいい表情の写真ばかり。今井氏は東映ニューフェイス出身で高倉健と同期なんだとか。

トラウマの数々

中学三年生の修学旅行、京阪神方面に行った我々はおきまりの東映太秦映画村へ。私は当時、東映といえば仮面ライダーや明朗時代劇の会社という認識だった。池からヌバーッ!と出てくる「恐竜怪鳥の伝説」の首長竜やほとんど捨ててあるような「宇宙からのメッセージ」のリアベ号を見た後、お白州のオープンセットを見つけた私は勇んで中へ。子供の頃好きだった杉良の遠山の金さんの真似して「打ち首ごくも~ん!」なんて言って悦に入っていたが、薄暗いセットの中には三角木馬や石抱き責めなどの拷問具がズラリ。そして壁に貼ってあったのが上のようなスチールの数々。下にはご丁寧に「海上火あぶりの刑」やら「水車責め」なんてキャプションが。健全娯楽の会社と信じていた東映のダークサイドを垣間見た瞬間であった。アホな中坊の私は言いようもないショックを受け、その光景が長い事、頭から離れなかった。後年、東映異常性愛シリーズ等のエログロ時代劇の存在を知り、一気にのめりこむことに。恐ろしいものを見てしまったものです。

ポーちゃん&カックン

さて東映作品といえばこの二人、不良番長からピンキーバイオレンス、その他あらゆる作品に出演。短い登場場面で確実に場をさらっていた。「徳川いれずみ師・責め地獄」でのオバQの声の吹替えによる女囚役はなんと形容していいか分からない作品世界を更に涅槃の域まで押し上げていた。

奥目の八ちゃん

コメディアンといえばこんな写真も。「くっさー!」、「えっげっつっなー!」で一世を風靡した岡八郎氏。合掌。

死んでるのはアカレンジャー

多分、今回一番たくさん買った女優は山内えみこだろう。ファンなんで・・・・。大信田礼子は発見できず、残念。

おらあ40まで番長だからな!

今回うれしかったのは不良番長のスチールが大量にあった事。このスチール達を見てるだけで笑って暮らせそうです。

ズンドコ

館主さんより「一枚ずつお持ち帰りください」という事でいただいてきた藤純子引退記念の色紙。私は世代的に藤純子ではなく、復帰後の寺島純子時代の『不幸のズンドコ』三時のあなたの天然ボケ司会者の印象の方が強い。その歌唱力にはシビレました(悪い意味でね)。

スチールを選んだ後、隣接する倉庫を見せてもらった。ここには主にアニメ関係のポスターや宣材があった。日本を代表する怪獣のハリウッド版のグッズが大量に保管されているのが印象的だった。「日米経済摩擦ですね」なんて話題も(笑)。そして宣伝用のアナログレコード盤を発見。幕間に流していたものだろう。いろいろあったが中でも驚いたのが不良番長(シリーズ一作目)のソノシート。CDにも収録されている女性コーラスの主題歌の題名がライパッパ行進曲である事が判明!「♪ラリパッパラリパッパ♪」ではなく「♪ライパッパ♪」と歌ってたわけだ!その時は興奮のあまり頭がバーストしていたが後になって冷静に考えれば現物をいただいて来ればよかったな・・・・。しかし「モノより思い出」。一番の収穫はポスターでもスチールでもなく、館主さんや倉東ファンの皆さん達と一日楽しく過ごせた事。本当に忘れられない一日でした。

*「ライパッパ行進曲」
収録アルバム





テーマ:映画館 - ジャンル:映画

映画 | 19:42:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。