■プロフィール

赤田ペン吉

Author:赤田ペン吉
バカ映画ハンター。
「バカ映画」の定義は、バカな映画と言う意味ではなく、バカ(赤ペン)が好む映画のことです。映画作品を貶める意図はありません。監督およびすべてのスタッフの皆さんにリスペクト!

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
0課の女 赤い手錠
何気にタイトルが裏版してますが

去年買ったオランダ製DVD。「0課の女」は「女囚さそり」の篠原とおる原作の劇画が元になっており、平成の世にも何度かVシネマ化されていた。しかしどれも賞味期限切れのアイドルが脱ぐ事だけが売りで印象が薄い。この映画は東映製作・'74公開、監督はこのブログの常連みたいな野田幸男。野田監督はマイフェイバリット「不良番長」でデビュー。同シリーズを内藤誠と交代で監督した偉人(自分的には)。しかし、なんらかの理由で七十年代後半から映画が撮れなくなり、「特捜最前線」や「大激闘・マッドポリス80」などのテレビ映画を撮り続けた。90年代にはVシネマで不良番長を撮るという話もあったが、再評価を待たずひっそり死んだ・・・・。と、また「不良番長・突撃一番」と同じ内容になりそうだが、本作はそんな野田監督が撮った女性アクションのカルト作。「さそり」シリーズで梶芽衣子に逃げられた後のため、東映は同じ原作者のこれをシリーズ化しようと狙っていた節がある。主演の杉本美樹の歌う「零のバラード」も「怨み節」そっくりだし。ただし梶芽衣子の歌唱力と比べるとツライものがあるが。味があると言っておきましょう(笑)。お話は女刑事・零が次期総理候補の大物政治家(丹波哲郎)の誘拐された娘を救出すべく郷英(ホントはかねへんに英)治率いる誘拐グループに潜入する、という話だが、主役の零はずっと縛られっぱなしでなかなか活躍しない。しかし娘を逃がそうとした弟を撲殺したあたりから郷が狂いまくり。米軍ハウスの外人の人質を部屋に火をつけて焼殺したりの鬼畜ぶり。加えて相棒・荒木一郎は娘に麻薬を射ちまくって笑っている人間性が欠落した男。この鬼畜外道に対抗するは室田日出男扮する鬼刑事。警察の体面を守るため一般人を平気で犠牲にするこれまた外道。この恐ろしい連中が火花を散らして大激闘。そんな濃すぎる連中に終始クールな視線を投げかける零・杉本美樹は一世一代のハマリ役。その無言の存在感はさそり=梶芽衣子に匹敵する。手錠を投げるシーンは明らかにスケバン刑事の元ネタ。どっちも東映だしね。野田監督の演出も絶好調で最後のカーチェイス&アクションはド迫力。ぜひ劇場で見たい。このDVDはボックス入りでアートワークも良く、PAL盤だが画質も割といい。ケース&中身

ディスク二枚組で一枚は日本語盤、もう一枚はドイツ語盤である。メニュー画面も凝ってて思い入れが感じられる。オマケでハガキ大のロビーカードも四枚付いている。去年はアメリカでもDVD出たらしいし、そろそろ国内盤も出して下さいよ・・・・。



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

ピンキーバイオレンス | 21:58:46 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
 おぉ、これも野田幸男監督なのですね。野田作品は全然観たことありませんでしたが、なんとなくツボに入りそうなので今度どこかで見かけ次第、鑑賞してみようかと思います。

 ちなみに、『女囚さそり』シリーズは大好きですよ!タランティーノがハマった理由も分かりますね。
 ただ、さすがに梶芽衣子は同級生に薦めにくいですが(笑)
2006-02-01 水 22:56:45 | URL | 殺し屋市 [編集]
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0363540.htm
これ見てもらうと分かるんですが、野田監督のフィルモグラフィーはエロとバイオレンスオンリーです。素晴らしすぎ(笑)
こうやってリスト見てみると大半が観た映画なんでこのブログでもまた取り上げたいと思います。
市さんはタラファンですよね。ぜひ梶様の作品制覇してください。
2006-02-02 木 00:01:08 | URL | 赤ペン [編集]
 個人的には、千葉ちゃん版ゴルゴ13の監督もしているあたり、見逃せません(笑) これ観たいんですけど、さすがに近くのTSUTAYAにはないんですよね・・・って、レンタル廃盤!?

 今度渋谷か新宿にでも行ったら、不良番長シリーズに手を伸ばそうかなと思います・・・

 あと、梶女王陛下の作品はコンプリートさせていただきますッ!
2006-02-02 木 16:48:31 | URL | 殺し屋市 [編集]
千葉ゴルゴ、イギリス盤持ってるので近々レビューを書く予定でした。
レンタルはもう置いてある店少ないかと思います。
私見では高倉ゴルゴより面白かったです。
不良番長、シリーズ中では「一網打尽」が最高傑作だと思っています。
後期の山城新伍、鈴木ヤスシ、安岡力也が揃っているものをおすすめします。
2006-02-02 木 21:19:36 | URL | 赤ペン [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。